ナノテクノロジー

どんなに有効な成分があっても、皮膚へ浸透させないとその効果も半減してしまいます。
医療レベルの浸透技術 ※1)NASCAP を採用しています。
従来安定性に問題があった皮膚浸透技術(安定化多重リポソーム)独自のテクノロジーと製法によって、高度に安定化させ、より薬剤の皮膚浸透度を高める医療レベルの浸透テクノロジーです。

※1)NASCAP(Nano Some Capsule = ナスキャップ)
米国で開発されたDDS(ドラッグデリバリーシステム)。
NASCAPを構成するリン脂質+スフィンゴ脂質は、皮膚の細胞となじみがよく、バリヤ機能に邪魔されることなく ※2)肌の奥深くまで浸透し、カプセル内の有効成分をたっぷりと長時間にわたり放出しつづけます。
※2)角質層まで

特長

・超微粒子技術
・髪の毛の1/150の微小カプセル
・薬の効果を最大限に引き出す目的で開発
・有効成分を皮膚の中へ確実に届ける技術
・成分を肌の奥へ吸収させることに優れた能力
・高い安全性と安定性
・水溶性成分も油の膜で覆ってしまう
・刺激のある成分も沈静化