肌力を取り戻す

こんにちは! スキンケアアドバイザーの陽子です。

明日は10/31 ハロウィン本番ですね。

今日ランチに行ったお店でも、ハロウィン仕様でゴーストが乗っていました!

オムライスの方はソーセージで作ったフィンガーが・・・(笑)

いろいろ工夫を凝らしているんですね~

 

さて、年々ハロウィンの仮装も本格的になって、楽しいイベントが盛りだくさんですが

仮装に欠かせない特殊メイク、お肌に悪そうな感じがして、心配です。

きちんとケアしないと、吹き出物が出たりガサガサになったりと

肌の不調に悩まされるなんてことに…。

今日は、そんな特殊メイクにも打ち勝てるような、肌力について。

 

肌本来の力をとり戻してあげることが美しい肌への近道 

前回お話した、肌本来のちから【肌力】を取り戻すために最も必要なこととは―

 

皮脂が気になる方も、乾燥が気になる方も、共通して大事なことは

「保湿」と「水分を逃がさないためにお肌にフタをする」こと。

お肌の機能がきちんと働いていれば、肌自身の力でしっかり保湿も保護もしてくれるのです。

 

そして、その力を発揮させるためにもっとも大切なことが【洗顔】

 

私たちは、日常生活において多くのゴミやほこり、あるいは有害物質にさらされています。

メイクもそうですね。

それらが毛穴の汚れとして取りきれていないことが多いのです。

 

毛穴に汚れが詰まると、シワ、ニキビ、黒ずみ等の原因にもなってきます。

このような状態が続くと、角質の活性サイクルがうまく働かなくなってしまいます。

よく聞く「ターンオーバー」がうまくいかなくなるんですね。

 

お肌の汚れをしっかり落とすことで、皮膚が過剰に油分を出すことを抑えたり、

水分をきちんとお肌の中へ取り込むことができる肌本来の力を取り戻すことができるのです。

 

お肌の機能がきちんと働いていれば、過剰なスキンケアをしなくても、

洗顔と保湿だけで、水分と皮脂のバランスが取れた美しい肌へと変わっていきます。

 

洗顔は美肌への本当に大切なファーストステップ。

ただ「洗えばいい」ではなく、

「余分な皮脂と汚れをすっきり落として、必要な皮脂はそのまま保持できる洗顔」

をしなければなりません。

 

 

そんな大切な【洗顔】ですが、皆さんはどのように行っていますか?

人気のモコモコ泡洗顔でしょうか。

最近は「きめ細かい弾力のある泡」をウリにしている洗顔料が本当に多いので、

泡が汚れを落とすようなイメージを持ってしまうのも当然です。

 

でも、残念ながら泡が汚れ自体を落としているわけではありません。

汚れを落としているのは、あくまでも洗顔料に入っている洗浄成分です。

泡が汚れを押し出したり、毛穴の汚れを吸い出したりしているわけではないので要注意です。

 

では、泡には意味がない?

 

泡立たせる本来の目的は、洗浄成分で浮き出した汚れをきめの細かい泡に吸着させて

一緒に洗い流すためのもの。

また、摩擦による肌への負担を軽くしたり、肌への密着度を高めたりする目的もあります。

したがって、泡洗顔をする場合は、しっかりした弾力のある泡を作る必要があるというわけです。

 

でも、そもそも泡と洗浄力には何の関係もなく、

逆に泡立つということは気泡作用のある界面活性剤を多く使用しているということになります。

そして残念ながら、界面活性剤はお肌に負担をかけるタイプのものが多いのも事実です。

洗い流す力が強くなると刺激が強く、ニキビを悪化させたりトラブルを招く原因にもなるのです。

 

モコモコの泡での洗顔は気持ちがいいし、なによりスッキリ感を与えてくれますが、

スッキリするということは洗う力が強すぎるということもあります。

洗顔に気持ちよさや過度なスッキリ感を求めることは、あまりオススメできません。

 

洗顔選びで重要なポイント

1. お肌に刺激を与えないもの。

2. こすらなくても汚れが落とせるもの。

3. 毛穴の皮脂や汚れをしっかり落とすもの。

4. 肌に必要な皮脂は取りすぎることなくしっかり残すもの。

 

いろいろな洗顔料が出ていますが、それぞれ特徴があります。

特徴をしっかり理解したうえで、自分にとって最適な洗顔料を探してみてくださいね!

 

まぁ、私のおすすめは、何といっても【クレイ洗顔】ですが…(笑)

クレイ洗顔の話になると長くなるので、また今度ということで

本日はこの辺で。

 

スキンケアアドバイザーの陽子

 

 

 

 

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。