産毛処理してる?

こんにちは! スキンケアアドバイザー陽子です。

めっきり涼しくなって秋らしさが出てきましたね。

場所によっては紅葉も始まって、お出かけするのが楽しい季節ですね!

 

さて、今日のテーマは【産毛】です。

保水力をUPして乾燥知らずのお肌を作ることをテーマに書きましたが、産毛もとっても重要なので気になる方は読んでみてくださいね

 

顔の産毛は外部の刺激(ホコリや紫外線など)からお肌を守ってくれる大事な働きがあるのですが、毎日、メイク・洗顔・保湿をしている女子にはあまりメリットがないのが現実。

 

産毛をきれいに処理すると、スキンケアをした時の「密着度」が上がり化粧のノリが良くなります。

また、産毛を剃ることでお肌の水分量や油分量がアップすることが研究でも明らかになっています。

化粧水の吸水率が上がったり、エステ後のような透明感のあるお肌になったりと嬉しいことが沢山!

さらに、産毛がニキビの原因になっていることもあるので、産毛を剃ることは意外に大切なことだったりします。

 

 

ただし、産毛を剃るときには次のことに注意!

 

まず、乾いた状態でカミソリの刃を当てないこと。

保湿クリーム等を顔全体に付けてから、額 ⇒ 頬 ⇒ 顎 と上から下に剃っていきます。

そして剃った後もきちんと化粧水や乳液・クリームなどで保護することが大切です。

 

産毛を剃ったことで普段より外部からの刺激に敏感になっています。

日焼け止めでしっかり紫外線対策!

紫外線が弱まってきたからと言って油断は禁物ですよ。

 

また保護クリームなどで乾燥からもしっかりお肌を守りましょう。

セラミドなどの保湿成分が入った化粧品を使用することはもちろん有効的ですが、普段使用している化粧水や乳液でも十分にケアできるので試してみてくださいね。

保湿の仕方は過去2回のコラムを参考にしてみてくださいね。

 

忘れがちな産毛処理ですが、きちんとケアして、よりツルツルで潤いのある肌を手に入れましょう。

 

スキンケアアドバイザー陽子。

SNSでもご購読できます。