脱乾燥肌!! 最強バリア肌へ

こんにちは!陽子です。

最近はお知らせばかりで読み物系のコラムさぼっていましたね…反省です!

新年ですし、今年は頑張ってコラムを更新していきますので、よろしくお願いいたします。

 

先日、北海道に遊びに行ってきたのですが、本当に極寒!! ((゚Д゚ll))

ダウンコートにヒートテック、帽子に手袋、完璧に防寒防風したつもりだったのですが

マスクを忘れました!

普段からマスクはあまりしないのですが、それだけ寒さも厳しく、カラカラに乾燥しているんですね。

その日の夜から唇が腫れぼったく、次の日にはカッサカサ。

皮まで剥けてしまって… 慌ててクリームしましたが後の祭りです。

北の大地の寒さ、侮ってはいけませんね! 反省…です。

( 「天に続く道」 何処までもまっすぐで感動しました。 北海道旅行の際は是非(笑) )

 

お住まいの方々は普段どのようなケアをしているのでしょう…?

気になるところですが、今日はこの季節に気になる【乾燥】についてです。

私は今回唇だけでのダメージでしたが、気を抜くと大変なことになってしまう乾燥肌!

しっかりケアしていきましょう

 

乾燥肌はお肌の病気

 

「冬になると、頬や口元が粉ふき状態」

「何をしても乾燥肌から抜け出せない」

「ファンデーションがひび割れて…」

と乾燥の悩みのつきないこの季節。

 

そもそも、お肌にとって快適な環境は湿度60%。

それを下回るとお肌の乾燥注意報です。

1月入り今日まで、東京で平均湿度60%を超えた日はたったの3日!!

これはお肌にとって過酷な環境であり、まさにお肌にとっては警報状態です。

 

「髪の毛が広がらなくていい感じ~」「ただの乾燥でしょ」などと侮るなかれ!

乾燥はお肌が病気にかかりやすいひどい環境なのです。

乾燥したお肌は水分が足りないがために、ハリや弾力、艶までも奪ってしまいます。

結果、疲れて見えたり年齢以上に老けた印象をも与えてしまいがち。

乾燥対策はとっても大切なんです。

 

保湿しても乾燥する水分の不思議

 

化粧水や乳液、クリーム、つけてもつけても乾燥しちゃうのはなんで?

せっかく化粧水等で保湿してもすぐに乾燥してしまう。

実はこれ、水分の持っている性質に関係しています。

 

水分は、湿度の高いところから低い所へ移動する性質があります。

つまり、お肌に水分を与えると周りの空気よりもお肌の湿度が高くなるため、

水分を与えてもどんどん逃げていってしまうのです。

 

もうひとつの原因としては「気化熱」。

お肌につけた水分が蒸発すると、肌の温度をうばいながら乾燥へと誘ってしまうのです。

乾燥=水分不足

これは皆さんがよく知っていることですが、ただ水分を与えるだけでは、お肌の乾燥を防ぐことは難しいのです。

 

乾燥肌から脱出する最強バリア肌へ

 

皆さんは普段使用している化粧水の成分表記をきちんと見たことはありますか?

一番最初に記載しているのは「水」ではないでしょうか。

そうなんです!!

化粧水という字のごとく、化粧水はほとんどが水でできています。

水でできた化粧水で保湿しても、水分の持つ性質からどんどん潤いは逃げてしまいます。

 

そこで水の次の成分にも注目してみましょう。

皮膚表面の水分を補い、潤いを与え、バランスを整える役割をする保湿成分があると思います。

保湿成分にもいろいろありますが、主に下記のような3タイプに分かれます。

 

1 セラミド・スフィンゴリピッド・ステアリン酸コレステロールなど

⇒ 水分を挟み込んでキープ

2 コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンなど

⇒ 水分を抱え込んで潤いをキープ

3 PCAアミノ酸・尿素・グリセリン・プロピレングリコール・ブチレングリコールなど

⇒ 水分をつかんで保湿をキープ

 

3番の成分は、水分を吸収する性質がありますが、湿度が低いこの季節には保湿力が低下します。

2番の成分は、角質層でのキープ力は強いですが、お肌に浸透しにくい成分のため、乾燥するこの季節は向いていない傾向があります。

よって今の季節は、1番のような水分保持力の高い成分が入った化粧水を使用してみるのがおすすめです。

今は天然素材の保湿成分を使用しているものもあるので、しっかり成分を確認して、自分の肌の乾燥具合にあった化粧水を選ぶことが大切です。

 

そして、最も乾燥肌対策に大切なのがお肌に【バリア】を作ること!

水分が蒸発していくのを防ぐためにも、化粧水の後に乳液やクリームでお肌にバリアをつくることはとても大切です。

乳液とクリームでは、クリームの方が水分量が少なく油分が多いので、バリアをより形成してくれます。

その上をいくのはオイルですが、オイルを使用するならサラッとした天然オイルのようなもののほうが、心地よいかもしれません。

 

肌荒れがひどい時は、皮膚表面を滑らかにする効果がある

【ビタミンA(レチノール)】や【ビタミンE】が配合されているものも良いとされています。

 

そして!

乾燥肌は刺激に敏感になっているため、洗顔時のゴシゴシ洗いは禁物。

油分を取りすぎる洗顔料は使用を控え、たっぷり保湿としっかりバリア。

化粧水を使用するときも、赤ら顔やシミの原因になるので、パチパチとたたくのも×

押さえ込むように優しく行うのが、冬の乾燥からお肌を守るベストケアなのです。

 

SK-Ⅱのような、酵母エキスを使用した培養液を主成分としているものもありますが

これは特殊なケース… かな?

 

まだまだ寒さは続きますので、しっかり乾燥肌対策をしながら

潤いのある若々しい肌をキープしたいですね!

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございます。

スキンケアアドバイザー 陽子でした。

イベント交流会ご報告

1月に入り、早10日になってしまいましたが、年末年始バタバタしていて

ご挨拶がきちんとできていませんでしたので、改めて…

 

新年あけましておめでとうございます。

本年も皆様にとりまして素晴らしい実り多き年となりますようお祈り申し上げます。

 

さて、昨年、YSD+をリリースして、様々な取り組みをしてきましたが

2018年の締めくくりPRとして、昨年末

女性ブロガーによる交流会イベント【お洒落ママ会】Puremoni Award2018 

に参加させていただきました。

 

 

女性ブロガーが集う体験型交流会「お洒落ママ会・Puremoni(ピュアモニ)」は

東京、大阪をはじめ、名古屋・福岡・京都で開催し、今年で5年目を迎えたそうです。

 

Puremoni Awardは、各クライアントのブースをブロガー様に回っていただき

商品のご説明を聞いていただいたり、その場で体験していただきくイベントで、

今回は6社の企業によるプレゼンや、豪華な商品が当たる大抽選会、そしてブログやイベント参加で

puremoniに貢献してくださったブロガー様への表彰式も行われ、大変盛り上がったイベントでした。

 

体験型交流会ということで会場の特別スペースにて、事前お申込みいただいた大勢のブロガー様に、

約20分程度のプレゼンをさせていただきましたが、私のつたないプレゼンにもかかわらず

【お洒落ママ会】の名の通り、皆様本当に美容に興味を持っている方が多く、

とても熱心に聞いてくださっていました。

この場をお借りして、感謝申し上げます。

 

 

イベントに参加してくださったブロガーの皆様のブログ記事も少しずつご紹介していきますね。

 

2019年も様々なイベントに参加して、多くのお客様にYSD+をご紹介できるよう

取り組んでまいりたいと思います。

本年も YOKO SKINDIRECTOR の変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。

 

陽子

雑誌に掲載されました

InRed 12/5号に 【 YSD+ クレイウォッシュ】 が掲載されました!

今回号は、小冊子付で、そちらの中で紹介していただいています。

【クレンジング部門 マイベスト】として掲載されています!

見開き1ページで、使用後の感想なども掲載されていますので

是非、InRed 12/7号 お買い求めの上チェックしてみてくださいね

 

スキンケアアドバイザー 陽子

ブランドインタビュー

先日、スキンケア大学というサイトを運営しているリッチメディア様に

ブランドインタビューを受けました。

 

その時の様子が本日よりサイト内にて公開されています。

 

 

モンモリロナイトや、ブランド開発秘話、今後のブランド展開などについて

スキンケアアドバイザー兼ブランドプロデューサーの陽子がお話させていただいています。

 

 

年末キャンペーン開催のお知らせ

いつもご愛顧いただきありがとうございます。

clay science ネットショップでは、明日より年末キャンペーンを開催いたします。

開催日

2018年11月30日 16:00 - 12月20日23:55

 

キャンペーンに関するご注意がございます。

必ずこちらをご一読いただけますようお願いいたします。

 

全品15%OFF

 

セット商品も対象です!

是非この機会に今まで気になっていた商品をお試しくださいね!

お取り扱いサロンが増えました

こんにちは、スキンケアアドバイザー陽子です。

 

先日、福岡県糸島市にあるサロン【マラケシュ様】にお邪魔してきました。

 

 

サロンオーナー兼ヒーリングセラピスト エイミー様とお会いして

クレイのすばらしさについて沢山お話することができました。

 

エイミー様ご本人もお肌が弱く、クレイの良さに魅力を感じていらっしゃるお一人です。

YSD+としてはまだ発売していませんが、バスエッセンスやボディーソープなどもお試しいただき

”子供と一緒にクレイをムニムニしながらの楽しい入浴になりました”

と、嬉しい体験談までいただきました。

 

こちらのサロンでは、クレイを使った施術メニューをご用意いただくことになり、

YSD+を使用していただく 九州第1号サロンとなります。

 

 

エイミー様 笑顔が似合うとても素敵な方で、

お話しているだけで優しい穏やかな気持ちになれる素晴らしい方でした。

 

素敵なご縁をいただけましたことに感謝です。

 

福岡県糸島市

salon de SPA marrakish
~サロン・ド・スパ・マラケシュ-~

 

肌力を取り戻す

こんにちは! スキンケアアドバイザーの陽子です。

明日は10/31 ハロウィン本番ですね。

今日ランチに行ったお店でも、ハロウィン仕様でゴーストが乗っていました!

オムライスの方はソーセージで作ったフィンガーが・・・(笑)

いろいろ工夫を凝らしているんですね~

 

さて、年々ハロウィンの仮装も本格的になって、楽しいイベントが盛りだくさんですが

仮装に欠かせない特殊メイク、お肌に悪そうな感じがして、心配です。

きちんとケアしないと、吹き出物が出たりガサガサになったりと

肌の不調に悩まされるなんてことに…。

今日は、そんな特殊メイクにも打ち勝てるような、肌力について。

 

肌本来の力をとり戻してあげることが美しい肌への近道 

前回お話した、肌本来のちから【肌力】を取り戻すために最も必要なこととは―

 

皮脂が気になる方も、乾燥が気になる方も、共通して大事なことは

「保湿」と「水分を逃がさないためにお肌にフタをする」こと。

お肌の機能がきちんと働いていれば、肌自身の力でしっかり保湿も保護もしてくれるのです。

 

そして、その力を発揮させるためにもっとも大切なことが【洗顔】

 

私たちは、日常生活において多くのゴミやほこり、あるいは有害物質にさらされています。

メイクもそうですね。

それらが毛穴の汚れとして取りきれていないことが多いのです。

 

毛穴に汚れが詰まると、シワ、ニキビ、黒ずみ等の原因にもなってきます。

このような状態が続くと、角質の活性サイクルがうまく働かなくなってしまいます。

よく聞く「ターンオーバー」がうまくいかなくなるんですね。

 

お肌の汚れをしっかり落とすことで、皮膚が過剰に油分を出すことを抑えたり、

水分をきちんとお肌の中へ取り込むことができる肌本来の力を取り戻すことができるのです。

 

お肌の機能がきちんと働いていれば、過剰なスキンケアをしなくても、

洗顔と保湿だけで、水分と皮脂のバランスが取れた美しい肌へと変わっていきます。

 

洗顔は美肌への本当に大切なファーストステップ。

ただ「洗えばいい」ではなく、

「余分な皮脂と汚れをすっきり落として、必要な皮脂はそのまま保持できる洗顔」

をしなければなりません。

 

 

そんな大切な【洗顔】ですが、皆さんはどのように行っていますか?

人気のモコモコ泡洗顔でしょうか。

最近は「きめ細かい弾力のある泡」をウリにしている洗顔料が本当に多いので、

泡が汚れを落とすようなイメージを持ってしまうのも当然です。

 

でも、残念ながら泡が汚れ自体を落としているわけではありません。

汚れを落としているのは、あくまでも洗顔料に入っている洗浄成分です。

泡が汚れを押し出したり、毛穴の汚れを吸い出したりしているわけではないので要注意です。

 

では、泡には意味がない?

 

泡立たせる本来の目的は、洗浄成分で浮き出した汚れをきめの細かい泡に吸着させて

一緒に洗い流すためのもの。

また、摩擦による肌への負担を軽くしたり、肌への密着度を高めたりする目的もあります。

したがって、泡洗顔をする場合は、しっかりした弾力のある泡を作る必要があるというわけです。

 

でも、そもそも泡と洗浄力には何の関係もなく、

逆に泡立つということは気泡作用のある界面活性剤を多く使用しているということになります。

そして残念ながら、界面活性剤はお肌に負担をかけるタイプのものが多いのも事実です。

洗い流す力が強くなると刺激が強く、ニキビを悪化させたりトラブルを招く原因にもなるのです。

 

モコモコの泡での洗顔は気持ちがいいし、なによりスッキリ感を与えてくれますが、

スッキリするということは洗う力が強すぎるということもあります。

洗顔に気持ちよさや過度なスッキリ感を求めることは、あまりオススメできません。

 

洗顔選びで重要なポイント

1. お肌に刺激を与えないもの。

2. こすらなくても汚れが落とせるもの。

3. 毛穴の皮脂や汚れをしっかり落とすもの。

4. 肌に必要な皮脂は取りすぎることなくしっかり残すもの。

 

いろいろな洗顔料が出ていますが、それぞれ特徴があります。

特徴をしっかり理解したうえで、自分にとって最適な洗顔料を探してみてくださいね!

 

まぁ、私のおすすめは、何といっても【クレイ洗顔】ですが…(笑)

クレイ洗顔の話になると長くなるので、また今度ということで

本日はこの辺で。

 

スキンケアアドバイザーの陽子

 

 

 

 

 

 

 

 

美しい肌とは?

こんにちは! スキンケアアドバイザーの陽子です。

急に肌寒くなり、日も短くなってきましたね。

10月も残すところあと1週間程度。 月日が本当に早く感じますね

大人になって時間が早く過ぎるのは、

「経験することで初めてのことが少なくなり、ワクワクドキドキが少ないから」

と誰かが言っていましたが、弊社の社長は

「10歳の子供の1年は1/10 50歳の大人の1年は1/50だから、どんどん早く感じると思う!」

といつも言っております(笑)

どちらの説もなるほど~って感じですが、実際どうなんでしょう?

楽しい時間はあっという間とも言いますし…

私は何もしないでボーっしていてもあっという間に時間が過ぎていますが・・(笑)

 

さてさて、コラムを書き始めて今回が4回目。

前回までは保水力を上げて、乾燥からお肌を守るお話をしてきました。

 

では、

そもそも何故乾燥肌になるのか。

なぜ、トラブルのない美しい肌のままでいられないのか?

この基本的なことを改めて考えてみたいと思います。

 

 

【美しい肌】とは

 

誰もが憧れる「美しい肌」。

お肌の調子がいいとそれだけでも気分が明るくなりますね!

 

そんな美しい肌とはそもそもどのようなものか、人によって解釈はいろいろだと思いますが、

一般的には、

「潤いがあって滑らかで、弾力やハリがあり、血色の良いつやつやしたお肌」

と言ったところでしょうか。

すごいですね~。 憧れますよね、そんな肌。

 

しかし、ストレス等の内的要因、紫外線やホコリなどの外的要因によって、

大人にはなかなか難しいお肌であることも確か。

ではまず、この美しい肌に近づくためには何が必要なのでしょう。

 

お肌の”良い状態”を維持するために、クレンジングから始まり洗顔・保水・保湿、

さらに、シミやシワをケアする美容液、などなど様々な方法でケアでをされているかと思います。

 

でも、スキンケアで一番大切なのは、化粧品に頼るプラスケアではなく、

自分自身の肌の働きを活発にして、肌本来の皮脂と水分のバランスを保つこと】です。

このバランスが崩れることこそが、肌荒れや乾燥などの様々なトラブルを引き起こしているのです。

 

お肌は本来、”水分が足りない”と感じたら水分を補給し、

次に水分を逃がさないように油分を出して蒸発するのを防ぎます。

肌にはその時の状態に応じて働くことができる素晴らしい機能が備わっています。

 

そんな働き者のお肌も、お肌の状態にあっていない化粧品などに頼りすぎると、

いつしか肌本来の機能が失われ、肌が荒れたり逆に乾燥したり…

今度はそれを化粧品で補わなければいけないという、まさに負のスパイラルに陥ってしまいます。

 

では、状態にあっていない化粧品とはいったい? となりますよね

 

皆さんは自分の肌が【何肌】なのかわかりますか?

肌の皮脂分泌が過剰なのか、不足しているのか、乾燥肌なのか脂性肌なのか、

自分でもよくわからないという方の方が多いのではないでしょうか。

 

基本的に皮膚は全ての人が同じ構造を持っています。

しかし、その機能の働きが遺伝や生活習慣、環境によって異なってきます。

また、肌質は年齢や生活習慣、ホルモンの働きなどで常に変化しています。

 

そんな日々変化するお肌だからこそ、タイプ別に「乾燥肌」「脂性肌」「混合肌」

などと言われても逆に迷われてしまうのではないでしょうか。

高価な化粧品を買い揃えても、お肌は常に変化しているのですから、

昨日と同じような効果があるのかどうかわからないのです。

 

なので、化粧品に頼る前にまずは、自身の肌の治癒力や保護力を高めていくことが大切です。

 

怠け者のお肌にしないためにも、化粧品はあくまでも補助的な役割と考え、

プラスケアをすることよりも、肌本来の力をとり戻してあげることが美しい肌への近道です。

 

では、次回!

【肌本来の力を取り戻すためには何をするか】です。

お楽しみに

 

スキンケアアドバイザー 陽子。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

産毛処理してる?

こんにちは! スキンケアアドバイザー陽子です。

めっきり涼しくなって秋らしさが出てきましたね。

場所によっては紅葉も始まって、お出かけするのが楽しい季節ですね!

 

さて、今日のテーマは【産毛】です。

保水力をUPして乾燥知らずのお肌を作ることをテーマに書きましたが、産毛もとっても重要なので気になる方は読んでみてくださいね

 

顔の産毛は外部の刺激(ホコリや紫外線など)からお肌を守ってくれる大事な働きがあるのですが、毎日、メイク・洗顔・保湿をしている女子にはあまりメリットがないのが現実。

 

産毛をきれいに処理すると、スキンケアをした時の「密着度」が上がり化粧のノリが良くなります。

また、産毛を剃ることでお肌の水分量や油分量がアップすることが研究でも明らかになっています。

化粧水の吸水率が上がったり、エステ後のような透明感のあるお肌になったりと嬉しいことが沢山!

さらに、産毛がニキビの原因になっていることもあるので、産毛を剃ることは意外に大切なことだったりします。

 

 

ただし、産毛を剃るときには次のことに注意!

 

まず、乾いた状態でカミソリの刃を当てないこと。

保湿クリーム等を顔全体に付けてから、額 ⇒ 頬 ⇒ 顎 と上から下に剃っていきます。

そして剃った後もきちんと化粧水や乳液・クリームなどで保護することが大切です。

 

産毛を剃ったことで普段より外部からの刺激に敏感になっています。

日焼け止めでしっかり紫外線対策!

紫外線が弱まってきたからと言って油断は禁物ですよ。

 

また保護クリームなどで乾燥からもしっかりお肌を守りましょう。

セラミドなどの保湿成分が入った化粧品を使用することはもちろん有効的ですが、普段使用している化粧水や乳液でも十分にケアできるので試してみてくださいね。

保湿の仕方は過去2回のコラムを参考にしてみてくださいね。

 

忘れがちな産毛処理ですが、きちんとケアして、よりツルツルで潤いのある肌を手に入れましょう。

 

スキンケアアドバイザー陽子。